NEWS「四国関西チーム戦交流プロジェクト」

この度、共に大規模チーム戦麻雀イベントを開催中の「四国TEAMリーグ」と「関西バトルロイヤル」が協力して「四国関西チーム戦交流プロジェクト」を発足いたしました。

四国TEAMリーグ情報→
https://mahjong-space.com/index.php?shikoku_league

関西バトルロイヤルリーグ情報→
https://kansaibr.xyz/

【交流プロジェクトの目的として】

  • 四国、関西の互いのチーム戦大会の情報の交換、システムの改良やデータを共有し、互いによりよいイベントの開催を目指すこと。
  • 四国、関西のチーム戦の交流イベント、コラボレーションイベントを企画し、これを開催すること。
  • 四国関西チーム戦交流プロジェクト発足により、互いのイベントの開催情報や結果報告を協力して内外に発信していくことで、幅広くイベント活動を認知してもらうこと。
  • チーム戦を開催してみたい地方在住の麻雀振興者には、現在開催中のチーム戦システムやアイデアを提供し、多くの地域をチーム戦麻雀イベントで繋げられるように協力すること。

このようなモットーで
四国TEAMリーグから
松本京也(四国TEAMリーグ事務局代表 M-SPACE
山内一真(四国TEAMリーグ事務局代表補佐
後藤英介(愛媛県麻雀段位審査会理事 KIT JAO)
関西バトルロイヤルから
近野理智男(近畿地区麻雀段位審査会副部長 豊中の健康マージャン)
諸井誠(エンターテイメントスペース大三元)
安房嵩朗(最高位戦日本プロ麻雀協会 KBR運営担当)
田嶋翔太(社雀会代表)
が協力し、活動を推進する事となりました。

まだまだ麻雀業界はコロナの影響に苦しむ時勢が続きますが、未来の麻雀業界のV字回復を願いまして、2021年を中心にプロジェクト活動を展開していきたいと思います。

現在開催中の「四国TEAMリーグ」、「関西バトルロイヤル」共々、「四国関西チーム戦交流プロジェクト」をよろしくお願いいたします。

お問合せ先

麻雀Cafe Barエム・スペース 問い合わせ
http://www.mahjong-space.com/index.php?contact